FC2 Blog Ranking
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-09(Sat)

ライトノベル

狼と香辛料 (電撃文庫)狼と香辛料 (電撃文庫)
(2006/02)
支倉 凍砂

商品詳細を見る

 以前、読売新聞の書評欄で紹介されていた「狼と香辛料」というライトノベルを○ックオフで立ち読み。
これは「貨幣取引がきちんと書かれており経済の入門書になる」とか書かれていた気がする。
ライトノベル自体中高生向けなので今まで読んだことがなかった(昔のコバルト文庫と同じと思っていた)が、結構話は面白い。構成もしっかりしており、軽く読み進められていいもんだ。
うちには氷室冴子の本が沢山あったのでたまに読んでいたが、それよりもよりファンタジー路線に走っているかも?

※表紙のイラストがオヤジには恥ずかしくて、普通の本屋では立ち読みできない(笑)

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へこちらをクリックして頂ければ幸いです。
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

旧来人

  • Author:旧来人
  • 技術・体力共に不足がちなので、いつもノンビリ・マッタリ走っています。
    奥多摩や山梨方面の林道へ出掛ける事が多いです。
    最近はバイクじゃないトレッキングや自転車にも興味津津。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。