FC2 Blog Ranking
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-17(Sat)

Odette Toulemonde/地上5センチの恋心

 「Odette Toulemonde/地上5センチの恋心」を本日鑑賞。
あまり期待せずに行ったのですが、これが意外に楽しめる映画でした。
odette.jpg


 あらすじはこちら→地上5センチの恋心
 今回はほとんど事前に情報を集めずに観ました。
「大人のためのラブ・コメディ」とあったので、フランス映画にありがちなドロドロした分かりにくい・後味の悪さが残る映画なのかな?と最初は思っていました。が、大変陽気で大人になっても夢見ることを忘れないオデット、ゲイの息子、仕事もせずブラブラしてる娘とその彼氏、ちょっと変わっているアパートの隣人達、ベストセラー作家で地位も名誉も得たが満たされないバルタザールによって繰り広げられるちょっと不思議で楽しい物語で、途中何度も笑ったりしながらあっという間に時間が過ぎ、映画を観終わった時には何故か自分の力みが抜けたようなほっとしたような感じを受けました。
 何と言ってもオデット演じるカトリーヌ・フロが凄く良かったです。特別綺麗でもなくお歳も50歳ぐらいなんですが、彼女の醸し出す雰囲気が何とも艶っぽいんだけど可愛らしさもあって。「アガサ・クリスティーの奥さまは名探偵」や「女はみんな生きている」での演技も良かったですけど、この映画が私にとっては一番ですね。「譜めくりの女」ではちょっと役柄が違うようですが。

 この映画、ゆるゆるな気分で観ることができ後味のすっきりした楽しい映画だと思います。
あと、パンフレットの作りもいい感じです。
※原題を直訳すると「みんなのオデット」になるようですけど、「地上5センチの恋心」ってタイトルは映画の雰囲気に結構合ってるかなと思います。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへこちらをクリックして頂ければ幸いです。
スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

旧来人

  • Author:旧来人
  • 技術・体力共に不足がちなので、いつもノンビリ・マッタリ走っています。
    奥多摩や山梨方面の林道へ出掛ける事が多いです。
    最近はバイクじゃないトレッキングや自転車にも興味津津。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。