FC2 Blog Ranking
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-25(Tue)

感想:紀州-木の国・根の国物語

紀州―木の国・根の国物語 (朝日文芸文庫)紀州―木の国・根の国物語 (朝日文芸文庫)
(1993/10)
中上 健次

商品詳細を見る


 中上健次の紀伊半島の被差別部落を巡るルポルタージュ。

彼の視点で視ている為若干偏った見方になっているようにも感じるが、非常に素晴らしい作品。この本が書かれた時分、私はまさにその地域で生活していた。出てくる地名や本文に書かれているような状況が、自分の体験として理解できた。
終章に書かれていた「被差別・差別の豊かさ」、このように捉えることができた彼の感性にはただただ感心するばかりである。
この本が絶版になってしまっていることは非常に残念。

こんな質問をする阿呆な大人がいるのには呆れてしまう。はっきりと分かるものは行政側が最初に消し去ってしまうもの。質問内容も自分で調べればすぐに分かることだと思うが・・・、これがネット普及の悪い点かもしれない。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へこちらをクリックして頂ければ幸いです。
スポンサーサイト

theme : 文学・小説
genre : 小説・文学

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

旧来人

  • Author:旧来人
  • 技術・体力共に不足がちなので、いつもノンビリ・マッタリ走っています。
    奥多摩や山梨方面の林道へ出掛ける事が多いです。
    最近はバイクじゃないトレッキングや自転車にも興味津津。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。